top of page

モダン乱敷き畳

飛騨市 S様

ご実家をゲストハウスにリフォームされたお客様。元々別の部屋で使ってあった畳を洋室に移動して畳コーナーを設けてありました。足らない分は以前入った畳屋さんが半畳3枚を付け足していましたが、いかにも後から付け足した感がありましたのでモダン乱敷きの手法を用いて配置を変更した敷き方を提案致しました。スッキリとスタイリッシュな雰囲気になり、お客様にも喜んで頂けました。ベッドカバーやカーテンをグリーン系で統一されるとのことと、外国からのお客様も想定されるとのことで畳縁は桜の花びら柄がまるで隠れミッキーの様にさりげなくデザインされた大宮縁【和さび】シリーズ『桜』のグリーンをお勧めし採用して頂きました。モダン乱敷きを学んでいたおかげで提案することが出来た施工でした。

畳表:熊本産最高級ブランド畳表【ひのさらさ】

畳縁:大宮縁【和さび】桜柄



Kommentare


bottom of page